櫻野優里亜のプロフィール

プロフィール

はじめまして。こんにちは。タロット&オラクルカードリーダー(占い師)×執筆稼業を営む櫻野優里亜と申します。初投稿の今回は、プロフィールです。

タロット&オラクルカードリーダー(占い師)×執筆稼業 櫻野優里亜プロフィール

ここからは細かく紹介していきます。

カードリーダー(占い師)としての私

櫻野優里亜はライターネーム

私の櫻野優里亜という名前は、元々ライターネームでした。現在は、カードリーダー(占い師)と執筆稼業として活動しています。

2015年頃~スピリチュアルにドハマりしていた

私は2015年頃から数年間、スピリチュアルにドハマりしていました。その時始めたのがカードリーディングでした。今使っているたオラクルカード達も、当時購入したものです。当時は他の名前で活動していました。

スピリチュアルにドハマりしていた私は、カードリーディング以外にも、いろいろなヒーリングやブロック解除など、たくさんの講座を受けたことを覚えています。もちろん、当時は使っていく気満々でした。



印象に残っているのが、とある講座です。その講座は1日がかりで、私は地方在住のためオンラインで受けていました。午前中は講義を聞いて知識を学び、午後から実践の予定でした。私は午前中の講義の時はとても元気で、午後の実践をとても楽しみにしていました。

実際に午後の実践が始まると、私の体調は目に見えて悪くなっていきました。なんで?と思いながらも、我慢して実践の授業を受けていきました。頭でイメージして実践していくのですが、やればやるほどどんどん体調は悪化。モニター越しの講師の方や周りの人にもわかるほどになっていったのです。

なんとか頑張って講座終了時刻の17時を迎えようとしたのですが、16時半頃にはもう限界で、他の人に断りPCの前から離席し、トイレで嘔吐してしまったのです!その間、頭の中にはなんで?という重い鹿ありませんでした。なぜなら、午前中はとても元気だったからです。

結局、講座は受けたものの、この技術を使うたびに嘔吐するほど体調が悪くなるのはヤバイ!と、これ以降この技術を使うことはありませんでした。

そんなこんなで、カードリーディングを中心にスピリチュアルの活動をしていた私。2018年~2019年頃、スピリチュアルから足を洗い、ライター一本で活動していくことを決めたのでした。

自分のことを調べ始めた

今年になってから、私はカードリーディングを再び始めました。きっかけは、初詣で引いたおみくじでした。そのおみくじには、【自分に合った職種で才能開花】と書いてあったのです。

自分の仕事など、いろいろなことに違和感を持っていた私は、改めて自分のこと、自分の仕事について考え直すことにしました。それから、自分のことを調べる日々が始まったのです。

最初に手を付けたのは、自分の強みと得意、苦手な認知特性を調べるテストでした。テストの結果、私の強みは感受性や共感力、現実思考など5つあることがわかりました。

得意な認知特性は頭の中で空間を使って考える3Dタイプ、写真のように考える2Dタイプだということが分かったのです。絵や写真、文章を見て映像化して覚えることも得意だということがわかりました。

調べる中で思い出したのがカードリーディング

自分のことをいろいろ調べる中で思い出したのが、以前やっていたカードリーディングでした。手元にまだあるたくさんのオラクルカード達と天然石。全て当時購入したものです。

もう何年も経ってるのに、結局一つも処分できませんでした。当時もうスピリチュアルなんて嫌だと背を向けたのに。ああ、やっぱり私はスピリチュアルが好きなんだと気づいたのです。その気持ちに自分で気づいた時、またカードリーディングをやろうと決めました。

以前使っていたタロットカードを再度購入

手元にはたくさんのオラクルカードがありましたが、タロットカードがほぼありませんでした。

今回こそタロットカードをやろうと購入したのは、当時一度購入したのですが、タロットカードは難しいとすぐに諦め、唯一手放してしまったアルケミアタロットカードでした。

やっぱ理私にはこのかーどしかない!と改めて購入した購入した結果、現在は主に使っているカードになりました。                     

今なら、スピリチュアルと良い付き合いができる

現在、私はカードリーディングと、ライターを含めた執筆稼業の2本柱で活動しています。当時スピリチュアルにドハマりしたときは、それを理由に全てを信じ、どんどん悪い方に進んでいきました。その結果、傷ついて、最終的に背を向けることになりました。

でも、今なら、いや、今だからこそ、スピリチュアルを好きだと公言しつつ、スピリチュアルと良い付き合いができると思っています。ちょうどいい距離感でいられると。

これからは、現実思考が強みの私らしく、自分の強みや得意なことを活かしながら、カードリーディングをやっていきます。ご相談者さんが、少しずつでも自立して自分の人生を歩き出せるように。

櫻野優里亜のこれまでのストーリー

これまでは、私とスピリチュアルの関係について話してきましたが、ここからは私自身について話してみたいと思います。

ずっといじめられていた

私は幼稚園くらいから中学卒業まで、ずっといじめられていました。といっても、幼稚園から、小4で転校するまでの記憶はほぼありません。ほとんど親から聞いた話です。小学校低学年の時点で、髪を切られたり、体育着を汚されたりしていたそうです。

転向しても、いじめは終わらず、エスカレートしていきました。中学になると、男子に力が付き、悪口だけだったものに暴力が加わりました。殴られたり、蹴られることが日常茶飯事になったのです。

結局、中学卒業でいじめは終わりました。高校では、とにかくおとなしく、静かに過ごしました。学校外の友達とはいつもたくさんおしゃべりしていて、学校では静かに過ごしていると話した時嘘だー!と驚かれるくらいでした。もういじめられるのは嫌だったのです。

いじめた人達のことは全く許していませんが、人の痛みを知ったのは良かったと思っています。

子供の頃からミスばかり、怒られてばかりだった

いじめとは別に、私は子供の頃からミスばかり、家族を含めた周りの大人達に怒られてばかりでした。例えば、忘れ物が多かったり、勉強ができなかったり、片付けが苦手だったり。2つ以上頼まれると、すぐに1つ忘れてしまう始末。せっかくやった宿題を忘れることもしょっちゅう。メモをしなかったため、何を忘れているかもわからない、という時もありました。

特に片付けは、妹がとにかく綺麗好きで、妹の机の上はピカピカ。すぐ隣の私の机の上はぐちゃぐちゃで、いつも比較されていました。どうして片付けられないの?と何度言われたかわかりません。そんなこと言われても。と心の中で思いつつ、ごめんなさいと言うしかありませんでした。

だんだん怒られるのが異常に怖くなっていった

そうやってミスをし、怒られているうちに、どんどん怒られるのが怖くなっていきました。その結果、大人になった今でも、他の人から怒られるのが異常に怖いのです。怒られる!と思った瞬間、冷や汗ダラダラ。暑くもないのに服が濡れるほど冷や汗をかくこともあります。さらに心臓がドクドクして、呼吸も苦しくなり、涙が出てきてしまうのです。

私が怒られていなくても、周りで他の人が怒られているときも同じようになってしまいます。さらに、近くの人が気まぐれですぐ怒ったりするので、いつもビクビクしています。

さらに、怒られないように、怒られないようにといろいろ考えるようになってしまって、それは自分でも悪いと思っています。何とか変えようといろいろやっているところです。

気が付くと、自己肯定感がゼロになり、自己否定感が強くなった

これまでいろいろ書いてきましたが、気が付くと、自己肯定感がゼロになっていました。そして、自己否定感がとても強くなっていたのです。常に『私なんかダメだ』『こんな私なんて』と思うようになっていたのです。『私なんかできないよ』みたいな。

それだけではなく、『私なんか大嫌い』『なんで生まれて来たんだ』など、とにかく自分のことが大嫌いでした。でした、と書いていますが、さすがにまだ、『自分のことが大好き!』とは言えません。やっと、やーっと少しだけ好きになれたかな?というくらいです。

結婚後離婚。ずっと男運がなかった。本当は自分のせいだった。

私には離婚歴があります。結婚していた時期は4年程。でもそのうち1年は別居していました。離婚理由は大きく言えばモラハラです。しかし、振り返ってみれば、元夫だけではなく、ことごとく男運がなかったと思います。

今考えると、全部自分が選んでいたんだなとわかります。(もちろんそうなんですが)物理的にではなく、精神的に、もっと言えばスピリチュアル的にも、『自分のことが大嫌いだから、自分をいじめてくれる、攻撃してくる人(借金だったり、モラハラだったり)を無意識に選んでいた』ということです。

離婚してから10年以上シングルマザーですが、今はもう、そんな人を選ばないと思います。自分のことを嫌いじゃなくなったから。自分は愛されて良いんだと少しずつ分かってきたからです。

現在、やっと自分の特性や強み、長所がわかってきた

子供の頃から、ずっとミスばかりで、怒られてばかりだった私。大人になった今、やっと自分の特性をわかってきました。私が子供の時は発達障害という言葉はほとんどありませんでした。でも、当時からそうだったんだろうな、と。ただ、今の時点でまだ病院に行けていません。諸事情ありまして💦

でも、やっと自分の特性と少しずつ上手く付き合えるようになってきた気がします。ただ、時が経つにつれて、特性が強くなっているのもわかるので、どうにかしないと、と思っています。

自分の特性がわかるのと同時に、やっと、自分の強みや長所も少しずつ分かってきました。これからは、強みや長所を活かしつつ、好きなことを仕事にしていきます。

執筆稼業としての私

最初にカードリーダー(占い師)×執筆稼業を営んでいると書きましたが、執筆稼業は、主にエッセイ執筆、ブログ執筆、別名義でのエッセイや小説執筆などです。

櫻野優里亜としても、主にnoteでエッセイを執筆しています。ライター業も少しずつマイペースにやっていく予定です。

よろしくお願い致します!

お問合せはこちらから↓

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました